日本大学工学部 校友会

College of Engineering, Nihon University Alumni Association.

校友会便り

本部リポート

日本大学工学部 校友会が関連している行事やイベントなどのリポートや、日本大学工学部に関する情報などを掲載しています。

令和3年度通常総会報告 ~中野伍朗会長が再任の挨拶~

4月17日(土)午後1時より、50周年記念館において、新型コロナ感染対策環境下で33名が参加し「令和3年度通常総会」が開催されました。この間には「台風19号によるキャンパスの洪水被害」「コロナ禍によるキャンパスの入場制限」等が続き、2年ぶりの通常総会となりました。

『令和三年度開講式』

4月1日、工学部大講堂で、令和三年度開講式が行われ、根本修克学部長が新入生に式辞を述べられました。本年はキャンパスの桜の開花が早く、開講式と一致しました。

令和3年キャンパスの桜

本年のキャンパスの桜は例年より早い開花を迎えましたが、恒例の「桜のキャンパス一般開放」は残念ながら、新型コロナウィルス拡大予防のため中止になってしまいました。一部ですが、ご覧ください。

令和二年度校友会賞授与式を挙行

令和二年度日本大学工学部の卒業関連行事は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、学科(専攻)ごとの学位授与式のみ実施され、式典・卒業記念パーティーは中止になりました。そこで、校友会では3月12日に校友会事務局において田村賢一副会長(機械30回)、土方吉雄幹事長(建築23回)の立ち合いのもと、校友会賞授与式を執り行いました。

日本大学東北高等学校 新校舎完成

3月6日、大学に隣接する日本大学高等学校で新校舎の竣工式が行われました。出村克宣日本大学常務理事、根本修克日本大学工学部長他関係者の方々が出席された模様です。

産学官連携の技術コーディネーターとして

内田さんは、福島県・テクノポリス圏域6市町村(郡山市・須賀川市・鏡石町・石川町・玉川村・三春町)そして圏域企業の基金造成により設立(1986年)された公益財団法人郡山地域テクノポリス推進機構に勤務され、産業界、学界及び行政機関との連携を図りながら、郡山地域にベンチャー精神あふれる企業が数多く活躍できるよう、尽力されています。これまでを振り返ってご寄稿いただきました。