日本大学工学部 校友会

College of Engineering, Nihon University Alumni Association.

校友会便り

本部リポート

日本大学工学部 校友会が関連している行事やイベントなどのリポートや、日本大学工学部に関する情報などを掲載しています。

ゴムの可能性を追求し、「弾性無限」に挑戦します

10月から開催されている「第17回メディカルクリエーションふくしま2021WEB医療機器設計開発・製造に関する展示情報展(2022年2月までロングラン開催中)」に出展されている株式会社朝日ラバー(本社:さいたま市 県内:白河工場)代表取締役社長の渡邉さんよりMCF大賞優秀賞受賞(超薄膜シリコーンシート手術手技訓練用シミュレータ)のご報告をいただきました。まことにおめでとうございます。

起業5年目、全国初「輸出用清酒製造免許」第1号取得 ~只見町の米焼酎を世界に!~

建設会社勤務から一転、米焼酎製造販売の「合同会社ねっか」を起業され、代表を務められる脇坂さんは、起業間もなくから国内外の各賞を受賞し、焼酎造りを通して只見町の活性化にも貢献されています。今年は隣接する空き家のリノベーションを地域の方々と始められたとのこと、建築の知識と経験が活かされそうですね。これからもご活躍をお祈り申し上げます。

『技術士を取得し、技術のエキスパートを目指せ』

日栄地質測量設計株式会社(本社:いわき市)の理事をされている畠さんは(公益社団法人)日本技術士会東北本部副本部長・福島県支部長日本技術士会東北本部福島県支部 (f-gijutsushikai.net)の要職も担当される傍ら、地元河川愛護会の事務局として古川池の環境整備のために、活動されています。後輩校友の皆さんへ技術士を目指していただきたいとの熱い思いをご寄稿いただきました。ありがとうございます。

日大東北高校に甲子園出場賛助金を贈呈

第103回全国高校野球選手権(8月9日~25日)に出場が決まった日大東北高等学校(18年ぶり8度目)へ、8月2日、工学部校友会の田村賢一副会長(機械30回)が佐々木稔校長を訪問し、甲子園出場賛助金5万円を贈呈し、お祝いの言葉を述べられました。

「郡山市再生可能エネルギーウェビナー」~公共施設を活用した再エネ研究最前線~視聴報告

郡山市が主催(日本大学工学部共催)する「郡山市再生可能エネルギーウェビナー」が、6月29日(火)にWEBセミナー形式で開催され、郡山市の施設を利用した再生可能エネルギーの研究の成果が下記の内容により、3名の演者の皆さんより発表されました。

令和3年度通常総会報告 ~中野伍朗会長が再任の挨拶~

4月17日(土)午後1時より、50周年記念館において、新型コロナ感染対策環境下で33名が参加し「令和3年度通常総会」が開催されました。この間には「台風19号によるキャンパスの洪水被害」「コロナ禍によるキャンパスの入場制限」等が続き、2年ぶりの通常総会となりました。

『令和三年度開講式』

4月1日、工学部大講堂で、令和三年度開講式が行われ、根本修克学部長が新入生に式辞を述べられました。本年はキャンパスの桜の開花が早く、開講式と一致しました。