日本大学工学部 校友会

College of Engineering, Nihon University Alumni Association.

校友会便り

本部リポート

日本大学工学部 校友会が関連している行事やイベントなどのリポートや、日本大学工学部に関する情報などを掲載しています。

『オープンキャンパス2020』見学報告 ~『ロハス工学』が創る未来にドキドキワクワクしよう!!~

9月6日、学部主催の「オープンキャンパス2020」が70号館をメイン会場に新型コロナ感染対策が考慮され、“『ロハス工学』が創る未来にドキドキワクワクしよう!!”をテーマに下記のコーナーが開催されました。多くの高校生とそのご父母、教員部会の校友の方々も教え子を引率されて参加されました。

ペーパークラフトの勧め

本年の校友会報83号にもペーパークラフトが趣味で寄稿いただいた建築学科3年生で美術部員の大越康貴さんに、おうちでできるペーパークラフトの設計をお願いしたところ、大変な状況下にも関わらず、快諾していただき、校友のためにプロペラ機を設計してくれました。

求人情報企業から見る「人が集まる企業」

電気電子工学科を卒業後、地元福島県の求人情報の企業“株式会社ガイドポスト”に勤務された渡邉さんは、数多くの県内外企業の求人を手掛けられてきました。そこで、これからの求人業界の展望と人気企業の特徴の一端を述べていただきました。ご寄稿ありがとうございました。

純米吟醸酒[ロハ酒]の完成 ~酒作り4年目~

生活排水を浄化処理する花壇型人工湿地の「ロハスの花壇」は日本大学工学部発の技術です。自然にやさしく、新しいグリーンインフラとして次世代の下水処理場に社会実装することを研究している中野和典先生の土木工学科 環境生態工学研究室と有機米を栽培している「すとう農園」が同じ理念のもとに合鴨農法にて育てたお米で醸造されました。

令和2年キャンパスの桜

昨年の台風による水害の被災から復旧したキャンパスでの「桜のキャンパス一般開放」は残念ながら本年、新型コロナウィルス拡大予防のため中止になってしまいました。「今年の桜」ほんの一部をご覧ください。

令和元年度校友会賞授与式を挙行

校友会では3月19日に校友会事務局において田村賢一副会長(機械30回)、土方吉雄幹事長(建築23回)の立ち合いのもと、校友会賞授与式を執り行いました。受賞者は下記の3名のみなさんです。

「滝根にお出での際はお寄りください」

土木工学科の村田吉晴先生の卒業研究室だった角田さんは、中華料理の道へ進み、東京での27年の修業・経営の経験を積み、16年前に故郷の田村市滝根町に現在のお店「みやぎの」を開店しました。