日本大学工学部 校友会

College of Engineering, Nihon University Alumni Association.

校友会便り

支部・部会リポート

全国の各支部・各部会のリポートです。

日本大学工学部・ミニオープンキャンパスIn静岡(島田工業高校)

教員部会(アカシア教育研究会)の皆さんが、地元島田工業高校の学生を対象とし、工学部の紹介・OBによる講演をメインに、7月「日本大学工学部・ミニオープンキャンパス(島田工業高校)」を開催されました。当日の様子を静岡県立島田工業高等学校教諭で教員部会事務局も担当されている大石祐太さんにご報告いただきました。

世界中で出会った日大OBに勇気付けられて

大学卒業後、建設会社に就職したものの、2年後に起業し、自動車の車体や自動車部品を輸出する「有限会社オートトレーディングロック」を創業した岩崎貴裕さん。大学時代は日本拳法部で武道に励んだそうです。現在は日本大学神奈川県支部にも参加され交流を図られていらっしゃいます。岩崎さんが今にいたるまでと今後の展望についてご寄稿いただきました。ありがとうございました。

「快適な住環境を地元の木材で!」

宮崎県日向市で防災活動にも尽力されている建設会社社長の海野洋光さんは、市場や倉庫で物資を運ぶ際に使われる木製パレットにヒントを得て、2017年にその軽さを生かしさらに強度を高め、しかも安価な建材「スクエアパネル」を考案しました。その後、スクエアパネルを使い簡単に作れる簡易仮設住宅や災害用ベッドの製品化にもつながりました。

「大分県アカシア教育研究会兼桜師会 総会」報告

大分県立宇佐産業科学高等学校電子機械科教諭の佐藤新太郎さんは大分県アカシア教育研究会兼桜師会で事務局を担当されています。2月に開催された「大分県アカシア教育研究会 兼 桜師会」について、運営の工夫の模様を寄稿いただきました。ありがとうございます。

「私にとっての学術研究報告会」

大学時代、柔道部に所属され、現在埼玉県私立武蔵野星城高等学校の教員を勤める高梨さんは、スポーツを特別活動のモチベーション向上に利用された研究を、去る12月7日に開催された第62回日本大学工学部学術研究報告会で報告されました。高梨さんにとっての報告会参加の意義をご寄稿いただきました。

母校での講演~教職のススメ~

11月15日、静岡県立島田工業高等学校教諭で教員部会の事務局も担当されている大石祐太さんが、母校土木科の後輩1年生のために来校し70号館五十嵐ホールにて講演しました。教員の仕事について現在までの経験を振り返り、先輩らしい親しみを持っての熱弁で、学生からの質問にも具体的に答えられていました。