日本大学工学部 校友会

College of Engineering, Nihon University Alumni Association.

校友会便り

支部・部会リポート

全国の各支部・各部会のリポートです。

令和5年度四国支部総会報告

8月26日に開催されました四国支部総会の模様を、四国支部事務局長を務められる松岡慎也さんにご報告いただきました。ありがとうございました。

「関東支部総会」開催報告

永田幹事長(兼関東支部副支部長:機械29)より、7月8日に開催されました関東支部総会の模様をご報告いただきました。ありがとうございました。

100年の会社を目指して

2019年にお父様から引き継がれた株式会社創伸建設の代表取締役である岡田吉伸さんは、地元北海道で、本年開業した北海道ボールパークFビレッジ内店舗の建設を手掛けられるなど、100年の会社を目指して建設業の新たな可能性を追求されています。また、同じ志をもつ若手の企業家の皆さんと連携し、ユニークなコミュニティ創出にも精力的に取り組まれています。

私の趣味 『水彩画への取り組み』

多忙な現役時代を過ごされ、退職後いくつかの趣味の一つとして、現在も水彩画創作を楽しんでおられる佐治さんに、その経緯を振り返りご寄稿いただきました。ありがとうございました。また、佐治さんは工学部化学科同窓会の理事も務められており、本年3月に4年ぶりに母校で開催された化学科同窓会に参加、同窓生や教職員の皆さんと再会をされました。

「家族大学・日本大学工学部を訪問して」

ラグビー部校友の叙勲に伴い、家族会でお祝いを兼ねて岳温泉(二本松市)に宿泊、5月15日、大学にお立ち寄りくださいました。OB会の武田薫さん(電気23回)、海野和雄さん(機械22回)、が取りまとめて来校されました。大学の江黒俊弘事務局長と記念撮影後、スカイレストランで食事をとられました。ご寄稿ありがとうございました。

「四国支部香川県校友会懇親会」報告

四国支部 香川県校友会では、毎月第一木曜日に親睦を深める一木会を開催しております。今年はまだコロナ感染の懸念もあり、予定していた玉藻公園内での花見会を断念して、毎月行われている一木会の場所で4月6日に開催いたしました。総勢12名、桜の木を持ち寄って和気あいあい楽しく新年度を迎えました。

陶芸家の仕事について

土木工学科を卒業後、地場ゼネコン、コンクリートのコンサルと建設業に携わっていらした工藤さんは、子どもの頃から思い続けていた陶芸家の道に舵をとり、活動が認められ、昨年、沖縄県優秀技能者等表彰を受賞されました。今後の目標は、「誰が見てもきれいと感じられるやきもの」を追究して新しい釉薬を作り続けることとのこと。受賞おめでとうございます。ご寄稿ありがとうございました。

「日本大学工学部校友会 茨城県教員部会」を設立

工学部総合教育教職課程研究室の特任教授を努められる教員部会(アカシア教育研究会)の宇佐美浩さん(機械30回)から「日本大学工学部校友会茨城県教員部会」設立総会・懇親会が開催された模様をご寄稿いただきました。ありがとうございます。

「好きで入った拳法の道」

日本拳法部OBである、電気工学科卒の早乙女さんから、昨年12月に開催された第10回日本大学日本拳法大会の様子と、部の現状についてご報告いただきました。ありがとうございました。

美術に賭けたセカンドライフ

64歳で武蔵野美術大学の造形学部通信課程2年生に編入され、現在も絵画制作に励んでおられる多胡稔さんは、本年開催された第46回群馬県美術展で佳作賞を受賞されました。おめでとうございます。多胡さんのこれまでを振り返りご寄稿いただきました。ありがとうございます。