日本大学工学部 校友会

College of Engineering, Nihon University Alumni Association.

校友会便り

大学での出来事や、OB・OGのご活躍の情報、また、恩師の先生へのインタビューや校友会本部・各支部のリポートなどを、校友会の視点からお届け致します。

九州支部リポート

「快適な住環境を地元の木材で!」

宮崎県日向市で防災活動にも尽力されている建設会社社長の海野洋光さんは、市場や倉庫で物資を運ぶ際に使われる木製パレットにヒントを得て、2017年にその軽さを生かしさらに強度を高め、しかも安価な建材「スクエアパネル」を考案しました。その後、スクエアパネルを使い簡単に作れる簡易仮設住宅や災害用ベッドの製品化にもつながりました。

本部リポート

令和2年キャンパスの桜

昨年の台風による水害の被災から復旧したキャンパスでの「桜のキャンパス一般開放」は残念ながら本年、新型コロナウィルス拡大予防のため中止になってしまいました。「今年の桜」ほんの一部をご覧ください。

本部リポート

令和元年度校友会賞授与式を挙行

校友会では3月19日に校友会事務局において田村賢一副会長(機械30回)、土方吉雄幹事長(建築23回)の立ち合いのもと、校友会賞授与式を執り行いました。受賞者は下記の3名のみなさんです。

教員部会リポート

「大分県アカシア教育研究会兼桜師会 総会」報告

大分県立宇佐産業科学高等学校電子機械科教諭の佐藤新太郎さんは大分県アカシア教育研究会兼桜師会で事務局を担当されています。2月に開催された「大分県アカシア教育研究会 兼 桜師会」について、運営の工夫の模様を寄稿いただきました。ありがとうございます。

お知らせ

アカシア文庫入庫のお知らせ

株式会社住環境再生研究所の代表を努められる井上さんは、大学時代の「恩師との出会い」を現在に至るきっかけだったと振り返られています。御寄稿と共に多くの共著作品を校友会の“アカシア文庫”に御寄贈いただきました。御礼申し上げます。

お知らせ

情報配信方法の変更のお願いについて

情報配信方法の変更のお願いについて

広報活動の効率化を図るために校友の皆様への情報配信を郵送からE-メールに転換することを考えており、≪情報配信方法の変更に関するアンケート≫を実施することになりました。

本部リポート

「滝根にお出での際はお寄りください」

土木工学科の村田吉晴先生の卒業研究室だった角田さんは、中華料理の道へ進み、東京での27年の修業・経営の経験を積み、16年前に故郷の田村市滝根町に現在のお店「みやぎの」を開店しました。

現役宣言 学生との活動をご紹介

「がんばれ吹奏楽部!台風被害に負けないで」

11月27日、吹奏楽部OBOG会:会長の武田洋之さん (工業化学科 25回)、事務局員の和田さん、事務局長の飯田厚さん(建築学科32回)ら、3名の皆さんが台風19号による浸水被害に遭った母校吹奏楽部に対し、OBOG会会員からの義援金100万円を、大学吹奏楽部部長を務められる土木工学科:知野泰明先生、同科:子田康弘先生に寄せられました。