日本大学工学部 校友会

College of Engineering, Nihon University Alumni Association.

第14回「メディカルクリエーションふくしま2018」医療機器設計開発・製造に関する展示情報展10月18日(木)・19日(金)開催のご紹介 

第14回「メディカルクリエーションふくしま2018」医療機器設計開発・製造に関する展示情報展
10月18日(木)・19日(金)開催のご紹介
~日本大学工学部、日本大学産官学連携知財センター(NUBIC)も出展予定~

拝啓 皆様方にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、メディカルクリエーションふくしま実行委員会の主催で、県内外及び海外から医療機器の製品メーカーや、関連部品を製造する企業がその技術の展示を行うほか、各種セミナーを実施する「第14回医療機器設計開発・製造に関する展示情報展:メディカルクリエーションふくしま2018」が下記の通り本年も開催されます。日本大学工学部、日本大学産官学連携知財センター(NUBIC)も出展予定です。どなたでも参加可能ですので、ご紹介申し上げます。

敬 具 

■開催概要(webサイトより)

福島県では、平成17年度から、異分野製造業の高い技術力に着目し、これらの医療機器分野への新規参入促進を目指して「うつくしま次世代医療産業集積プロジェクト」を実施してまいりました。震災後は、新たな時代をリードする新産業の創出として復興計画重点プロジェクトの1つに同産業の一層の集積を掲げ、取組みを進めています。これらの取組みの1つが、「メディカルクリエーションふくしま」です。

「メディカルクリエーションふくしま」は、県内外及び海外から医療機器の製品メーカーや、関連部品を製造する企業がその技術の展示を行うほか、各種セミナーを実施するものです。これは、最先端の医療機器を開発及び製造するためには、中小ものづくり企業が有する優れた技術を発信する必要があるとの業界関係者の声に応えるもので、平成17年より開催しています。以来、関係業界のご支援を頂き、おかげさまで、出展される企業様は国内のみならず、ドイツ、タイなど海外からも年々増加し、また、来場者数も共に伸び、「医療機器ふくしま」のシンボルとして、世界からも一目置かれる展示会になりつつあります。

今年で14回目となる「メディカルクリエーションふくしま」は、医機機器関連メーカーと地域製造業・大学との技術交流の場として、地域製造業が得意とする製造技術の展示と医療機器関連メーカーによる最新医療機器の展示を同時に行い、研究開発担当者・エンジニア間で活発に技術交流いただくことにより、新技術開発、新商品の創出を促進してまいります。

日 時平成30年10月18日(木)・19日(金) 10:00~17:00
場 所ビッグパレットふくしま
(〒963-0115 福島県郡山市南二丁目52番地)
参加料無 料
主 催メディカルクリエーションふくしま実行委員会
URLhttp://fmdipa.jp/mcf/(イベント詳細)

以 上 

あわせて読みたい