日本大学工学部 校友会

College of Engineering, Nihon University Alumni Association.

第9回ロハス工学シンポジウム ~日本大学工学部 キャンパス強靭化プロジェクト速報会~ 『キャンパスとその周辺地域を襲った未曾有の水害について考える』3月14日(土)開催のご紹介

前略、皆様方にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。さて『第9回ロハス工学シンポジウム』が下記のとおり開催されます。どなたでも参加可能ですので、ご紹介申し上げます。

~2019年10月に発生した台風19号により、東日本一帯は記録的豪雨に見舞われました。日本大学工学部も、近くを流れる阿武隈川や徳定川などが氾濫し、キャンパス内にある多くの施設が被災すると共に、在学生約1000人の住居が浸水するなどの被害を受けました。本来、この種の災害に対して最も安全・安心であるべき大学キャンパス及びその周辺が被災したことは看過できず、再来する恐れのある同規模の水害に対し、早期に対策を講じる必要があります。

そこで、日本大学工学部では10月30日に「キャンパス強靭化プロジェクト」を立ち上げ、2021年3月までに被害の現象把握やメカニズムの解明、学生の避難行動パターンの調査、およびキャンパス内に避難所を設置する具体策などについて研究を進めることとしました。このような背景の下、今年度のロハス工学シンポジウムでは、これまでの研究成果を学生や市民の皆様に速報させていただく場を設けることとしました。

未曾有の大水害から自らの命と地域を守るために、我々に何ができるか、皆様と一緒に考えてみたいと思います。~※パンフレット文言抜粋

日 時令和2年3月14日(土)13:00~16:00
場 所日本大学工学部70号館7011・7013教室
参加料無料
主 催日本大学工学部工学研究所(工学部校友会も後援)
お申込下記ホームページもしくは下記の申込書をダウンロードFAXにてお申し込み下さい。
  ※定員に満たない場合は当日の参加も可能です。
■申込みサイト https://forms.gle/ffgBGZWG8xfw7khy6
■PDF 第9回ロハス工学シンポジウム「パンフレット・参加申込書」 ダウンロード

あわせて読みたい