日本大学工学部 校友会

College of Engineering, Nihon University Alumni Association.

工学部の学生が作った無農薬合鴨米で日本酒を作る体験イベントの御紹介

合鴨農法

校友会役員の皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、3年前より学生と日本酒づくりを実践していらっしゃる土木工学科の中野和典先生が今年も仕込みの季節を迎え、今回校友向けに仕込体験の企画を提案されましたので、ご紹介申し上げます。

工学部の学生が作った無農薬合鴨米で日本酒を作るイベントのご紹介ご協力のお願い

日本大学工学部土木工学科
教授 中野 和典

日大工学部土木工学科環境生態工学研究室では、ロハスの工学を「食」にまで応用することを目指して、有志の学生と稲作を行ってきました。そして3年目の昨シーズンには、合鴨農法を取り入れることで、ロハスの稲作とも呼べる無農薬有機米を収穫することが出来ました。

このお米を喜多方の峰の雪酒造に持ち込み、無農薬合鴨米の日本酒を作ることを予定しておりますが、この機会を活用した日本酒の仕込みを体験するツアーを企画中です。体験ツアーの参加者は、校友から募集したいと思っております。※別紙チラシを参照ください。お米を作った現役学生と校友が一緒に日本酒を仕込み、様々な校友の集会などで使っていただければ盛り上がるのではないかと考え、企画へのご賛同とご協力をお願いすることにいたしました。何卒よろしくお願い申し上げます。

目的無農薬合鴨米を作った現役学生と校友が一緒になって日本酒を作ることで、現役学生との交流の機会を設け、校友の皆様へのロハスの工学の周知を図るとともに、ロハスの日本酒を楽しんでいただくことを目的とする。
体験期日①2/18日 ②2/27日 ③3/25日~31日
※仕込状況により予定です
お申込み方法申し込み書にお名前とお電話番号、希望日をご記入の上、下記のいずれかでお送り下さい。
■メール/knakano@civil.ce.nihon-u.ac.jp
■FAX/024-956-8858
参加費別紙チラシ通り(可能であれば今年度の合鴨米を作る資金の一部としたいと思います)
募集人数10名様限定
企画協力すとう農産
仕込場所有限会社峰の雪酒造場/喜多方市桜ガ丘一丁目17 (現地集合)
TEL/0241-22-0431 FAX/0241-22-0432
URL/http://www.minenoyuki.com/
ダウンロード

チラシダウンロード

参加申込書ダウンロード

あわせて読みたい